JR東日本新潟支社は、JR東グループのガーラ湯沢が運営する「GALA(ガーラ)湯沢スキー場」を12月17日にオープンする。営業期間は来年5月6日まで。湯沢高原、石打丸山の両スキー場との間をリフトで連絡する「三山連絡」は12月23日から。

昨シーズンにオープン、公募していた全長約2・5キロの下山コースの名称を「ファルコン」に決めて親しみやすくしたほか、石打丸山スキー場へのリフト乗り場につながる北エリアの迂回(うかい)コースを初級者が滑りやすいよう再整備して同エリア内の移動を楽にした。

同支社は新潟駅発着の往復新幹線代にリフト1日券やレンタル用品割引券などがついた「GALA湯沢初すべりスペシャル」(大人6500円)を12月17日から22日までの間提供する。
(産経新聞)