ストリートスノーボードのイメージ写真(Rider:Alex Andrews Photo:L’HEUREUX)六本木ヒルズアリーナ(港区六本木6)で11月19日、ストリートスノボーイベント「BURTON RAIL DAYS presented by MINI」が開催される。主催はバートンスノーボード(本社=米国)。

当初3月19日に予定し、震災の影響で延期となった同イベント。「雪山だけでなく、街にある階段や手すり、壁を使ったストリートスノーボードは近年、世界的な盛り上がりを見せている」といい、当日は世界中で数々のパークプロデュースを手がけるスノウパークテクノロジーによる幅8メートル、長さ10メートルの都会型人工物が出現。何通りものアプローチを可能にしたウォールとハンドレール、階段というコースを、国内外から招待されたトップライダー16人(予定)が競う。

コンテスト優勝者には賞金として1万5,000ドルが贈られる(2位=8,000ドル、3位=4,000ドル、4位=2,000ドル)。
六本木ヒルズアリーナに出現するコース(2011-11-11)「建設用のいくつかの図面を見たが、かなり素晴らしい。東京に遊びに行って、その都市でコンテストに参加できるなんて絶対に楽しいはず」とBURTONチームライダーのイーサン・デイスさん。ほかにキャメロン・ピアーズさん、デニス・レオンティエヴさん、ディラン・アリートさん、フォレスト・ベイリーさん、ジェイミー・ニコルズさん、ルドウィック・レイケナーさん、日本の上村好太郎さんらが参戦する。

雪を敷き詰めた特設の斜面では、12歳以下のキッズを対象にしたスノーボード体験も実施。スノーボードやブーツ、ウエアなど必要な道具は全て無料で貸し出し、専属インストラクターが指導に当たる。シンガー・ソングライターのMINMIさんによるライブも予定。

開催時間は12時〜19時30分。コンテスト=17時〜、キッズイベント=12時〜19時30分。無料(来場者数により入場整理券を配布する場合もあり)。

(みんなの経済新聞ネットワーク)