オープンしたスキー場で滑りを楽しむスノーボーダー=12日午後2時15分ごろ、佐賀市富士町の天山スキー場天山スキー場(佐賀市富士町)が12日オープンし、カラフルなウエアに身を包んだスノーボーダーやスキーヤーが初滑りを楽しんだ。九州では今季最も早い開業で、福岡都市圏をはじめ九州各地から大勢の愛好者が訪れた。

天山スキー場は標高約720−800メートル。長さ600メートルのメーンゲレンデには、幅約20メートルにわたり人工雪が敷き詰められた。友人と2人で駆けつけた長崎県島原市の会社員柏野良幸さん(24)は「ゲレンデはやはり気持ちいい。雪の感触も楽しめた」とスノーボードを手に笑顔を見せた。

営業は来年3月末までの午前10時−午後10時。天山スキー場=0952(58)2336。
(西日本新聞)