軽井沢プリンスホテルスキー場オープン(写真:産経新聞)軽井沢町の軽井沢プリンスホテルスキー場が11日、今シーズンの営業を開始した。この日はあいにくの雨だったが、オープンを待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーら約500人が初滑りを楽しんだ。

同スキー場は10月中旬から人工造雪機をフル稼働し、全10コースのうち幅15メートル、長さ400メートルのコースを2コースオープンした。

同スキー場は年内に全10コースをオープンする予定で、今シーズンが長野県スキー発祥100周年ということもあり、さまざまなイベントを企画している。来年のシーズン終了まで28万人の来場者を見込んでいる。
(産経新聞)