立冬の8日、鏡野町上斎原の恩原高原スキー場でスキーシーズン到来に備えて、リフトの座席取り付けが始まった。同スキー場は、12月23日にオープンする予定。

スキー場を管理する上斎原振興公社職員5人が、2人乗りリフトの座席を次々と取り付けた。

同スキー場には、パノラマゲレンデとレイクサイドゲレンデに五つのリフトがある。ナイター設備もあり、スノーボードも楽しめる。公社職員は「降雪次第ですが、シーズン中に8万人の来場者を見込んでいます」と話した。
(毎日新聞)