スノーボードのワールドカップ(W杯)は3日、スイスのザースフェーでハーフパイプ第2戦の決勝が行われ、男子の青野令(松山大)が91.3点で2位に入った。

女子の松本遥奈(クルーズ)は70.5点で5位だった。
(時事通信)