西武鉄道系のプリンスホテルと東急リゾートサービスは4日、ゼビオグループのゼビオ、ヴィクトリアの両社と組み、子供やファミリーをターゲットとしたスキー場への送客促進で共同販促を行う業務協力を締結したと発表した。

1980年代のスキーブームの際にスキーを楽しんでいた親世代の客足を取り戻すとともに、子供にスキーの楽しさを知ってもらい将来的なスキー人口の増加につなげたい考えだ。

ゼビオ、ヴィクトリアの店頭で子供向けメンバーズカードの入会者に、プリンスホテルや東急リゾートなどのスキー場で使えるクーポンを配布。リフトの利用やキッズパークの入場などが無料になる特典がある。

プリンスホテルでは、小さい子供のいるファミリーにもスキーを楽しんでもらおうと、託児所や授乳室などの施設を充実させている。今後は、子供向けのスキーツアーの計画も検討しているという。
(産経新聞)