奥美濃のスキー場、人工雪でゲレンデ造り/岐阜県岐阜県郡上市のスキー場では、オープンに向けた人工雪でのゲレンデ造りが急ピッチで行われている。

近年、奥美濃地方のスキー場は、天候や気温に関係なく氷を砕いて雪を造る「アイスクラッシャー」と呼ばれる人工造雪機を導入するところが増えている。

郡上市高鷲町の鷲ヶ岳スキー場でも、日本最大級の人工造雪機を24時間フル稼働させて、来月3日のオープン前日まで雪を造り続けるという。

人工雪によるゲレンデ造りは、この時期の風物詩にもなっている。
(中京テレビ)