8日午後1時頃、上砂川町上砂川の町営上砂川岳スキー場で、リフトの鉄塔の撤去作業をしていた砂川市東5南19、作業員堀井宗勝さん(69)が、倒れた約8メートルの鉄塔の下敷きになり死亡した。

砂川署の発表では、この日は作業員5人で作業をしていた。町によると、現場は山頂に近い第2リフトの中腹。スキー場は2006年度から休止し、町は10月1日付で廃止とした。4日から撤去作業をしている。
(読売新聞)