minmi六本木ヒルズのストリートスノーボードイベントを、熱く盛り上げるライブアーティスト決定
11/19 BURTON RAIL DAYS presented by MINI
スペシャルライブにシンガーソングライターMINMIが出演

2011年11月19日(土)、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)にて行われるストリートスノーボードコンテスト、BURTON RAIL DAYS presented by MINIのスペシャルライブに、シンガーソングライターのMINMIが出演することが決定いたしました。

X-GAMESチャンピオンやムービースターなどシーンを賑わせている世界のトップライダーが六本木ヒルズに集結するこのコンテストに、幅広い層から支持されているアーティストMINMIが登場し、ストリートスノーボードの世界観に相応しい楽曲で会場を熱く盛り上げます。


[BURTON RAIL DAYS presented by MINI概要]
六本木ヒルズアリーナに造作されたストリートレールを舞台に、世界のトップライダーがトリックを競うコンテスト
□日程 2011年11月19日(土)
□場所 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
□観戦 無料
□賞金 1位 $15,000 2位 $8,000 3位 $4,000 4位 $2,000
□スケジュール 12:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合があります。
□WEBサイト www.burtonraildays.com
www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan

□参加アーティスト MINMI

[MINMIプロフィール]
大阪府出身。シンガーソングライター。
幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始める。この頃から自ら作詞、作曲を手がけるようになる。02年初のマキシシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。以降アルバムリリース毎にチャートのトップ5位内を記録。自身のプロデュースは勿論、湘南乃風の「睡蓮歌」や加藤ミリヤの「LALALA」等数々の名曲のトラックや、ジャマイカでは現地アーティストのトラックを手がけ7インチレコードをリリースしている。
06年シングル「サマータイム!!」がトリニダード・トバゴで反響を呼び、同地の祭典に招待される。
06年NYで開催されたソカアワードで新人賞にノミネートされる。
07年ソカモナーク世界大会では女性第三位を獲得。
産後、シングル「アベマリア」をリリース。
シャナナ以降約2年ぶりとなるリリースにも関わらず、発売前の配信チャート2位を記録し、改めて人気を見せつけた。
09年11月には初のバラードシングル「アシタもしもキミがいない・・・」をリリース。また自身が主催するFESでは初めての野外ライブ「FREEDOM」では、1万7千人を動員。今もっとも注目される音楽フェスの一つとなっている。音楽活動だけに留まらず、常に進化するエイジレスな魅力はファッション界でも注目されている。また、ママとなって更に積極的に社会活動を行い、新時代を切りひらくママとして、ファッションリーダーとして、多数の女性から支持されている。


1977年、ジェイク・バートンによりアメリカ、バーモント州で創設され、以後画期的なプロダクトライン、リゾートに対するスノーボードの認知を促す草の根的努力、そしてトップレベルのスノーボーダーを集めたチームなどにより、世界中でスノーボーディングの成長を加速させてきました。1996年からはボードスポーツに関わるその他のエクイップメントやアパレルブランドをファミリーブランドとして成長させています。アメリカ、バーモント州バーリントンに本社を、カリフォルニア、オーストリア、東京、さらにはオーストラリアにオフィスを置いています。 www.burton.com


1950年代後半のスエズ動乱による石油価格が高沸した時代を背景に生まれたMINIは、石油危機の時代に「大人4人が乗れる経済的な小型車」として開発され、1959年から発売を開始した。MINIの設計者、アレック・イシゴニスによって考え出されたエンジンをフロント横置きで配列する前輪駆動の基本レイアウトは、今やコンパクトカーの標準的なレイアウトとなったが、当時はコンパクトなボディと広い室内空間を実現する革新的なアイデアだった。MINIのユニークなデザインやコンセプト、「ゴーカート・フィーリング」と評される走りの愉しさは、映画俳優やミュージシャン、デザイナーなどの多くのセレブリティやオピニオンリーダーにも愛され、人気を博した。1960年代にはモンテカルロラリーで三度の優勝を果たすなど、モータースポーツの世界でも活躍し、世界中のファンを虜にした。
1994年からは、BMWグループが車両の生産や商標権などMINIに関する全ての権利を有し、全く新しいMINIの開発を開始。2001年にはBMWグループによって開発されたMINIを全世界に発表し、日本では2002年の3月2日(ミニの日)から発売を開始した。2011年には、MINI(ハッチバック)、MINI Convertible(ミニ・コンバーチブル)、MINI Clubman(ミニ・クラブマン)に続く4番目のモデルとしてMINI Crossover(ミニ・クロスオーバー)、さらに5番目のモデルとしてMINI Coupe(ミニ・クーペ)を発表。MINIのラインナップはかつてないほどに魅力的なものになっている。
MINIでは、レベルの高いライディングの技術だけではなく、限られたスペースを可能な限り創造的に使って表現するためのユニークでクリエイティブなアイデアを評価するBURTONの姿勢に強く共感し、今回六本木で実施されるイベントのほか、BURTONが主催するスノーボード大会BURTON GLOBAL OPEN SERIES (バートン・グローバル・オープン・シリーズ) にも協賛している。