草津観光公社は10月8〜10日、「見上げてごらん夜の星を」と題し、「白根火山ナイトロープウェイ」の夜間運転を実施する。

標高2000メートルの白根山から満天の星が堪能できるほか、草津温泉の夜景も楽しめる。

また、山頂のレストランでは軽食なども用意される。寒暖の差が激しいため、同公社では温かい服装での乗車を呼びかけている。

営業時間は午後6〜10時(上りの最終は午後9時半、下りの最終は午後10時)。期間中は、通常の2割引となる往復特別料金(大人1200円、子供600円)を設定している。

さらに、ロープウェイ山麓駅に無料駐車場(200台分)が用意されているほか、草津バスターミナル(9番線)とロープウェイ山麓駅間で、無料送迎バス(午後6時から30分間隔)を運行する。

詳しい問い合わせは、草津国際スキー場((電)0279・88・8111)まで。
(産経新聞)