コダック、防水フルHDビデオカメラのBurtonモデルコダック、防水フルHDビデオカメラのBurtonモデル
−スノーボード仕様で三脚も付属。直販19,800円


コダックと加賀ハイテックは、防水/耐衝撃仕様のフルHDビデオカメラ「Kodak PLAYSPORT2」新モデルとして「PLAYSPORT Burtonエディション」を9月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は19,800円。

スノーボードブランド「Burton」とのコラボレーションモデルで、Burtonのボードと共通のフロントカバーデザインを採用した。カラー以外の基本仕様は4月発売のPLAYSPORT2と共通だが、4GBのSDカードを同梱するほか、キャリングポーチやグリッピングトライポッド(フレキシブル三脚)、赤外線リモコン、HDMIケーブルなど付属品を拡充。一方、AVケーブルは省かれた。

水深3mまで対応するIPX8防水とIP6Xの防塵、1.5mからの耐衝撃機構(MIL-STD-810F準拠)など、アウトドアでの利用を想定した小型ビデオカメラ。Burtonとのコラボによりスノーボーダーにも防水性能やグローブをしたまま押せるボタンなどの使いやすさを訴求。Amazonやカメラ量販のほか、スポーツショップでも展開予定という。
最大1080p(1,920×1,080ドット/30fps)の動画記録に対応。フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264(MP4)で、音声はAAC-LC。最大3,072×1,728ドットのJPEG静止画記録にも対応する。記録メディアはSD/SDHCカード(最大32GB)。AFや自動マクロ追従機能に加え、編集機能と「シェアボタン」も搭載。本体メモリに内蔵したソフトウェア「ARCSOFT MEDIAIMPRESSION Software for Kodak」により、撮影したファイルをトリミングして、FacebookやTwitter、YouTubeなどへパソコン経由でアップロードできる。ソフトの対応OSはWindows XP/Vista/7とMac OS X 10.5〜10.6。

撮像素子は1/3.2型の500万画素CMOSセンサー。フルHD記録のほかに、「720p」1,280×720ドット(60/30p)や、「WVGA」848×480ドット(30fps)の撮影モードも用意する。レンズの焦点距離は49mm(1080p)/37mm(720p/WVGA)。4倍デジタルズームも備える。

充電/AV出力兼用のマイクロUSB端子と、マイクロHDMI端子を装備。液晶モニターは2型/15.4万画素。下面には三脚穴を備えている。電源は内蔵のリチウムイオンバッテリーで、動画の連続撮影時間は約130分(32GB SDHCカード、720p/30fps記録時)。外形寸法は111.9×58.2×17.7mm(縦×横×厚さ)、重量は125g(SDカード装着時)。ACアダプタやリストストラップ、ポーチ、HDMIケーブル、4GB SDカードなどが付属する。
(AV Watch)