成田童夢さんが“痛スノボ”元スノーボード選手の成田童夢さんが、萌えイラスト入りスノボ“痛板”で業界侵略を目指しているらしい。

先月引退を発表した元スノーボード選手の成田童夢さんが、JIBAの名誉会長に就任した。で、JIBAって何?

JIBAとは「日本痛板協会」。痛板とは、萌えキャラのイラストが入ったスノーボードやスキー板。要は痛車のスノボ版だ。成田さんは自身のブログで、ニトロプラスのマスコットガール「すーぱーそに子」のイラスト入り痛板を披露している。

今はスノーボードとスキーだけだが、今後ウェイクボードやスケートボード、サーフィンなども増やしていきたいという。「ボード業界を侵略するでゲソ!!w」と意欲満々だ。

成田さんは先月、スノーボード選手を引退してアキバ系タレントに転向すると発表。アイドルグループ「ディーシスターズ」のプロデュースなどを手がけていく。
(ねとらぼ)