那須町大島のマウントジーンズスキー場で、ゲレンデに植えられたスイセンが咲き始め、観光客らの目を楽しませている。

花畑はリフト乗り場から山頂にかけての広さ約4ヘクタール。100種類、30万球のスイセンが敷きつめられ、白や黄色の花がゲレンデを彩っている。

東京電力福島第1原発事故で福島県から那須町の宿泊施設に避難している避難者ら約60人がこのほど招待され、スイセンを楽しんだ。

同スキー場によると、開花は例年より7日ほど遅かったという。「水仙まつり」が20日まで開かれ、リフトも運行している。問い合わせは同スキー場(電)0287・77・2300。
(産経新聞)