うっすらと雪が積もった茶臼山高原=25日、愛知県豊根村の同高原、佐藤泰三さん撮影愛知県豊根村の茶臼山高原で25日、季節外れの降雪があり、うっすらと雪化粧した景色を同県豊橋市の佐藤泰三さん(69)がカメラに収めた。

高原一帯の観光施設を運営している第三セクター「とよね観光」によると、この日は午前9時半ごろから雪が舞い始め、昼ごろまで続いた。高原のスキー場に設置されている気温計では、午前10時すぎには5度ぐらいあったものの、11時半ごろには0度近くまで下がったという。

同社によると、今年は4月下旬になっても、高原のあちこちに雪が残っている。担当者は「今季は今も寒い日が続いている。例年ならこの時期、雪は残っていない」と話している。
(asahi.com)