スノーボードのワールドカップ(W杯)は25日、スイスのアローザでスノーボードクロスの今季最終戦が行われ、女子で藤森由香(アルビレックス新潟)が決勝まで勝ち上がり、5位となった。

アレクサンドラ・イエコワ(ブルガリア)が優勝。種目別はドミニク・マルタ(カナダ)が制し、藤森は10位だった。

男子はアレックス・プリン(オーストラリア)が優勝。プリンは種目別も制し、ピエール・ボーティエ(フランス)を小差でかわした。
(時事通信)