毎日新聞 白馬村の小日向山(1907メートル)方面へ山スキーに入山したとみられる3人の知人から「行方が分からない」と大町署に11日夜に通報があり、12日午後2時10分ごろ、同村の八方尾根スキー場から北約3キロの斜面で、雪に埋もれた男性1人の遺体を発見。

3人が雪崩に巻き込まれたとみて残り2人を捜索している。

地震と雪崩の関連は不明。同署によると、行方不明者は松本市と白馬村に住む県外出身の30〜40代の男性3人。
(毎日新聞)