ソチ冬季五輪のマスコット、ユキヒョウなど3種類に決定2014年にロシアのソチで開催する冬季五輪の組織委員会は26日、ユキヒョウやホッキョクグマ、野ウサギを模したマスコット3種類を発表した。

ロシアのテレビ番組を通じて視聴者投票による最終選考が行われ、最終候補に残った10種類のうち、ユキヒョウが28パーセントの最多得票を獲得。ホッキョクグマは18パーセントで2位、野ウサギが16パーセントで3位となった。

プーチン首相は投票を前に、ロシアで絶滅の危機から再生とされるユキヒョウについて、「大会を象徴するものとなるだろう」と自らの意見を口にしていた。
(ロイター)