22日午前11時ごろ、白山市河内町の直海谷川で、男性の遺体が沈んでいるのを捜索中の県警ヘリが見つけた。

遺体は1月30日に、金沢セイモアスキー場に来て行方不明となっていた金沢市有松4、大学4年生、下村直也さん(22)と判明した。

発見場所は、不明となったと見られる場所から約500メートルがけ下にある。

鶴来署によると、下村さんは友人(22)と2人でスキー場を訪れ、中上級者向けコースを別々に滑走中に行方不明となった。当時は吹雪で視界が悪かったという。
(毎日新聞)