「さっぽろ雪まつり」のメーン会場だった大通公園(札幌市中央区)で、解体した雪像の雪を再利用したイベント「大通公園わくわくウインターランド」が始まり、スキーやチューブ滑りなどを楽しむ親子連れらでにぎわっている。

雪まつり後も観光客を呼び込もうと、市や地元商店街、旅行会社などが初めて企画。

19日には、「歩くスキー」のコースも完成する。3月13日までの期間中、週末にはスノーボードやカーリング、スノーキャンドル作りを体験できるイベントも開催される。
(読売新聞)