5日午前10時ごろ、郡上市明宝奥住のめいほうスキー場で、スノーボードをしていた愛知県小牧市小松寺、主婦(36)とスキーをしていた次女(5)に、スノーボードで滑ってきた大阪府富田林市甲田の男性公務員(45)が衝突。

次女は頭の骨を折り2カ月の重傷、主婦は後頭部を切り軽傷。

郡上署によると、現場は、第1レストランの北50メートルにあるゲレンデで、傾斜は約10度、幅約100メートル。

当時は晴れていて見通しはよかった。男性は「よけようとしたが、よけきれなかった」と話しているという。