スノーボード男子HPで優勝した青野令(右)と2位の藤田一海=エルズルム(共同)ユニバーシアード冬季大会第9日は4日、トルコのエルズルムで行われ、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)で2009年世界選手権覇者の青野令(松山大)が29・1点で金メダルを獲得し、藤田一海(松山大)が1・5点差で2位に続いた。

カーリングの女子準決勝で日本は英国に4―11で敗れ、3位決定戦に回った。
(共同通信)