鳥取県江府町の奥大山スキー場で昨年12月31日に起きた雪崩事故で死亡した同町のスキー場職員、長岡吉之さん=当時(56)=ら4人の追悼式が27日、同町の町山村開発センターで営まれた。

スキー場関係者や町民ら約160人が参列。4人の冥福(めいふく)を祈り、事故の再発防止を誓った。

式典では参列者らが、長岡さんと同僚の山根里志さん=同(49)▽松本直紀さん=同(39)▽藤崎浩行さん=同(39)=の4人の祭壇に黙祷(もくとう)をささげた。

竹内敏朗町長が「4人の犠牲を教訓に、町民あげて安全を最優先することに取り組みたい」と述べた。

長岡さんの妹、岩崎千秋さん(55)は「残された家族にはショックで、特に両親は事故から時間が止まったように感じています。二度とこのようなことがないようにしてほしい」と話した。
(産経新聞)