12日午後7時45分ごろ、新潟県湯沢町のかぐらスキー場で、スノーボードに訪れた、さいたま市見沼区の会社員男性(33)から「一緒に来た男性2人が行方不明になった」と同スキー場を通じて110番通報があった。

南魚沼署によると、2人は同区の会社員男性(37)と埼玉県川口市の会社員男性(37)。

2人は通報した男性と分かれてスノーボードをしていたが、待ち合わせ場所のロープウエー乗り場に約束の午後4時になっても現れなかった。

3人はホンダの関連会社の同僚という。

2人からは同日午後10時ごろ、アマチュア無線を通じて同署と連絡がとれており、体力的に問題はなく、同スキー場のリフトの頂上から山側に1キロほどの地点でビバークするという。

県警は13日朝から捜索を開始する予定。
(asahi.com)