訪れる人たちの目を楽しませる森吉山の樹氷群秋田県北秋田市の森吉山山頂付近に「雪の巨人」と呼ばれる樹氷群が出現。多くの観光客が訪れ、氷点下10度を下回る厳しい冷え込みの中で幻想的な景色を楽しんでいる。

樹氷は、樹木に接した霧が凍結し氷の層になったもの。山頂周辺一帯のアオモリトドマツの樹氷群を、森吉山阿仁スキー場のゴンドラを利用して間近で観賞することができる。

ゴンドラ山頂駅舎隣にある総合案内所によると、見ごろは今月末から2月上旬。訪れた人に和かんじきやスノーシュー、ストック、長靴を貸し出すほか、樹氷の仕組みの説明もしている。
(毎日新聞)