昨年12月13日にオープンした「STEPON(ステッポン)」広告事業を手がけるアマック(松本市井川城2)が昨年12月13日、信州のスキー場情報やクーポンを入手できるサイト「STEPON(ステッポン)」を開設した。

現在、県内約20カ所のスキー場の最新情報やイベント情報を配信。リフト券などが割引になるクーポン券も掲載する。そのほか、ライブカメラ映像へのリンクなども。

観光情報を掲載したフリーペーパー「ライブリー信州」やウェブサイト「ライブリー信州WEB」を運営する同社。

これまでも同社が発行しているベリーカードのポイントとリフト券を交換したり、スキー場の情報サイトを運営したりと、スキー場の活性化を目指してさまざまな企画を打ち出してきた。

「もっとスキー場へ行きやすい環境作りができればと思い、クーポンサイトを立ち上げた」とマーケティング事業部松本営業グループ・副部長の百瀬裕章さん。「スキー場から足が遠のいている人も多いので戻ってくるお手伝いをしたい」。シーズンオフにつついては、「観光向けのクーポンサイトとして年間通じて運営できれば」とも。

現在、サイト開設を記念して175人にリフト券などを進呈するキャンペーンを実施している。
(みんなの経済新聞ネットワーク)

http://lively-shinshu.com/stepon/