全日本スキー連盟は22日、スノーボードの世界選手権(来年1月14〜23日、スペイン・ラモリナ)の代表に、ハーフパイプ男子で連覇を狙う青野令(松山大)ら10人を発表した。

代表は次の通り。
▽男子 青野令(松山大)細川孝介(クルーズ)平岡卓(フッド)桃野慎也(北海道・登別大谷高)斯波正樹(ジャパンファクトリー)

▽女子 岡田良菜(フッド)松本遥奈(クルーズ)藤森由香(アルビレックス新潟)竹内智香(広島ホームテレビ)家根谷依里(へそ曲りク)

(時事通信)