二本松市塩沢温泉の塩沢スキー場で22日、シーズン中の安全祈願祭が行われた。福島市の市街地から車で約40分という便利さと、午後10時までの営業時間で、仕事帰りのサラリーマンらに人気。

例年は23日にオープンするが、今年は雪不足で営業開始のメドが立たない中の祈願祭となった。

県スキー協会によると、県内25スキー場で22日現在オープンしているのは、あだたら高原スキー場(二本松市)▽箕輪スキー場(猪苗代町)▽グランデコスノーリゾート(北塩原村)▽裏磐梯猫魔スキー場(同)−−の4カ所。

いずれも滑走が可能なのは一部のコースに限られている。

福島地方気象台によると、21日時点で、福島市の今月の平均最高気温は11・2度(平年値8・6度)、同最低気温は1・8度(同0・3度)といずれも高い。23日の午後から西高東低の冬型の気圧配置となり、24日から会津地方を中心に本格的に雪が降る見込みという。
(毎日新聞)