バートン東京ストアを訪れたショーン・ホワイト氏(右)=12月8日、東京・原宿(写真:産経新聞)ウインタースポーツシーズンを迎え、米国に本社を置くスノーボードの有名ブランド「バートン」がファンの掘り起こしに力を入れている。

バートンは今月8日、東京・原宿のバートン東京ストアで、トリノとバンクーバーの冬季五輪のハーフパイプ競技で金メダルを獲得したショーン・ホワイト氏を招いた握手会を開催。

ホワイト氏はイベントで、「日本のファンは大好き」と歓声に応えていた。

同社は来年2月以降、群馬県の川場スキー場などを舞台にアマチュア大会を開催する予定。ピーク時の4分の1程度にまで落ち込んだスノボ市場の活性化を目指す。
(産経新聞)