スノーボーダー達が初滑りを楽しむ(南砺市イオックスアローザ)南砺市のイオックスアローザでは22日からスキー場がオープンしスノーボーダー達が初滑りを楽しんでいます。

22日はスキー場関係者らがスキー場の繁栄と安全を祈願した後テープカットをしました。

式の後、早速スノーボーダー達がゴンドラに乗り込み初滑りを楽しんでいました。

22日は標高の高い上部2コースだけのオープンとなりましたが、オープン初日はゴンドラ、リフトが両方とも無料ということもあり朝早くから若者達がゴンドラに乗り込み雪の感触を確かめていました。

創立20周年を迎えたイオックスアローザは今年アトラクションを楽しみながら滑ることのできる子供向けのゲレンデを新しく作っていて、家族ずれでの集客を増やし去年を上回る13万人の集客を目指したいとしています。
(北日本放送)