今期開業しないことが決まったベルク余呉スキー場への閉鎖された進入路(長浜市余呉町中河内)長浜市余呉町中河内の「ベルク余呉スキー場」が、今季の開業を断念したことが20日までに分かった。スキー場ホームページで営業中止を告知している。

同スキー場は滋賀県内最北端の福井県境にあり、積雪量が多い。長浜市内の運営会社が近くの姉妹施設「余呉高原リゾート・ヤップスキー場」と合わせて営業してきた。

共通リフト券で一日に両スキー場を楽しめることなどから、スキーやスノーボードの愛好者に人気がある。昨シーズンは両スキー場で約10万3千人が訪れた。

スキー場関係者によると、運営会社の経営不振のため、ベルク余呉のゲレンデ整備などが遅れ、余呉高原リゾートのみで営業することを決めたという。

ホームページでは開業しないことを利用者にわびるとともに、余呉高原リゾートの利用を勧めている。余呉高原リゾートは現在、積雪が少なく滑走が不可となっている。
(京都新聞)
***お知らせ***
いつもベルク余呉スキー場をご利用いただきありがとうございます。今シーズンの営業はゲレンデ整備の遅れから残念ですが中止とさせて頂きます。
ご来場を予定していただいている皆さまには誠に申し訳ありませんがご了承頂きますようお願い申し上げます。
なお、姉妹施設の余呉高原リゾートヤップは通常通り営業いたしますので、ぜひご利用下さい。
http://berg-yogo.jp/