雪上バレーボールをする浅尾美和さんら=長野市戸隠「ビーチの妖精」ことビーチバレーの浅尾美和選手(24)が18日、戸隠スキー場(長野市)のスキー場開きに駆けつけ、雪上バレーボール大会にゲスト参加した。

雪上バレーはスキー人口減少のなか、スキー場に来るきっかけづくりにしようと初めて企画したもの。1チーム4人制で、小学生以下の部門とフリー部門に計15チームが参加。雪上に設けられたコートで熱戦を繰り広げた。

浅尾選手は両部門の優勝チーム同士のエキシビションマッチに、子どもチームの選手として出場した。奮戦むなしく敗れたが、「雪の上でのバレーボールは難しかった。でもチームワークと楽しくやることが一番ですね」。
(朝日新聞)