初滑りを楽しむスノーボーダーら=勝山市のスキージャム勝山で県内スキー場のトップを切って18日、勝山市のスキージャム勝山がオープンした。ゲレンデには大勢のスキーヤーやスノーボーダーたちが繰り出し、滑りを楽しんだ。

今シーズンから導入の人工造雪機を備えた「バラエティーサイト」(スキー場下部)の一部と、「ファンタジーサイト」(中腹部)で滑走が可能となった。

ゲレンデには雪が舞い、時折晴れ間も見られるコンディション。家族連れや若者のグループら千人以上が訪れた。

19日には大野市の福井和泉スキー場もオープンする。
(中日新聞)