2011Tachyon XC HDチノンは、スキーやスノーボードでも使えるハイビジョンビデオカメラ「2011Tachyon XC HD」を発表。12月20日の発売予定。直販価格は33,600円。

同製品は、米国タキオン社開発の耐衝撃性・耐水性に優れたビデオカメラ「TachyonXC」シリーズの新モデルで、現在販売中の「2010 Tachyon XC」、「Tachyon XC Micro」の後継モデル。

720pのハイビジョン画質(1,280×720ピクセル、30fps、MOV形式)、120度のワイドアングルでの動画撮影が可能なほか、1秒間に1枚ずつJPEG形式の静止画を撮影するインターバル撮影モードを搭載する。
特許取得済みの耐衝撃電源システムと水深30.5mでの使用に耐える防水性を装備。スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツや、ダイビングなどのマリンスポーツ用のカメラとして使用できるアクションスポーツビデオカメラとしている。使用可能温度は-20度から50度。

インターフェースにHDMIを備え、高画質映像を直接テレビに出力することが可能。

メモリーカードは最大32GBまでのSDカード/SDHCカード(別売)に対応し、最長録画時間は約8時間。バッテリは単3形乾電池× 2本。本体サイズは幅450×高さ550×奥行き105mm。重さは125g(バッテリ除く)。

取り付けマウント2種類、リモートコントローラー、USB ケーブル、HDMIケーブル、強力ファスナーテープなどが付属する。
(RBB TODAY)