<初滑り>最南端の五ケ瀬ハイランドスキー場 オープン 宮崎・五ケ瀬町宮崎県五ケ瀬(ごかせ)町にある日本最南端のスキー場、五ケ瀬ハイランドスキー場が17日、オープンした。

開幕を待ちわびた県内外のスキーヤーやスノーボーダーらがカラフルなウエアに身を包み、初滑りを楽しんだ。初日はリフトを終日無料で開放し、午前10時ごろには約500人が訪れた。

ゲレンデは熊本県との県境、向坂(むこうざか)山(1684メートル)の頂上付近にあり、午前7時の気温は氷点下8・5度。職員が先月15日から1日約150トンのペースで造雪機をフル稼働させ、銀色に輝くゲレンデをつくった。

ここ数日の冷え込みで周辺の樹木もすっかり雪化粧。積雪も約30センチと絶好のコンディションになった。

来年3月中旬まで営業し、4万5000人の来場者を見込んでいる。同スキー場0982・83・2141。
(毎日新聞)