Electronic Arts,スポーツゲームの域を超えたスノボゲーム「SSX: Deadly Descents」の開発を発表。生き残ることこそ第1の目標だElectronic Artsは,アメリカのケーブルテレビ局「SPIKE TV」が12月11日に開催したイベント「Spike Video Game Awards」において,人気スノボゲームのシリーズ最新作となる「SSX: Deadly Descents」の開発を発表し,ムービー第1弾を披露した。

なお,対応プラットフォームは今のところ不明だ。

シリーズ第6作となるSSX: Deadly Descentsの公式サイトによれば,本作でプレイヤーは,ヒマラヤや南極大陸などにある高峰からスノーボードで滑り降りるという,まさに生死を賭けた究極のスポーツに挑んでいく。

今回公開されたムービーには,ヒマラヤ山脈のカグマラ山(標高:5115m)の山頂付近にヘリコプターから飛び降り,発炎筒の光や仲間からの無線を頼りに,むき出しの岩を避けつつ滑り降りていく様子が収められている。
Electronic Arts,スポーツゲームの域を超えたスノボゲーム「SSX: Deadly Descents」の開発を発表。生き残ることこそ第1の目標だ爽快さを全面に打ち出すスノボゲームが多い中,死と背中合わせの滑りに挑む本作では,ほかの作品では得られないスリルが味わえるかもしれない。

なおムービーの終盤には,ルートを誤り,崖から滑落したスノーボーダーが,スーツに備え付けられている膜をムササビのように広げることで滑空しようとしているシーンが収められている。

戦闘服にも似たスーツや,マスクに身を包んだスノーボーダーが雪山を滑るシーンには,命がけで戦うという意味で,ミリタリー系ゲームに通じる迫力が溢れていると思う。

レジャーとしてのスノーボードの域をはるかに超えた本作は,これまでのスノーボードゲームにないプレイフィールを味わわせてくれることだろう。

その反面,誰でも気軽に楽しめるという作品とはいえない気もするので,そのあたりがゲームファンにどのように受け止められるかも注目したい。
(4Gamer.net)

公式YouTubeムービー


http://www.ea.com/ssx