来春発売のMINI Crossoverとスノーボードブランド Gentemstick(ゲンテンスティック)のコラボレーションが実現ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役:ローランド・クルーガー)は、同社の扱うブランドMINIが世界中でカリスマ的な人気を誇るスノーボードブランド、Gentemstickとコラボレーションすることを発表した。

Gentemstick代表、玉井太朗氏は幼い頃からサーフィン、スノーボードに親しみ、現在は自らスノーボードをデザインする他、スノーサーファーとして世界中のゲレンデを滑り続けている稀有な存在の人物である。

今回のコラボレーションは、玉井氏のスタイルであるサーフィンとスノーボードという二つの要素を持ち合わせる“スノーサーフィン”自体が、まさに2つの異なるものを“クロスオーバー”させているものとして共感していただき、実現したものである。
このコラボレーション、および玉井氏の半生を綴った写真集、「THE FIRST TRACK」の発売を記念して、MINI GINZAではコラボレーション記念イベントを実施し、写真集から選りすぐられた写真と、玉井氏デザインによるMINIオリジナルのスノーボードの展示なども行う予定である。

来春、MINIのラインナップに加わる新モデルであるMINI Crossoverは、MINIとしては初めて4枚のドアを採用し、さらにMINIブランドして初めて四輪駆動システムをオプション装備したモデルであり、まさに、都会を抜け出し、海や山でのアクティブなライフスタイルを楽しむことのできるスポーツユーザーにも適したモデルである。


MINI GINZA写真展について
期間:2010年12月23日(木)〜2011年1月10日(月)
定休日:毎週水曜
営業時間:11:00〜19:00
住所:〒160-0023 東京都中央区銀座1-8-18
※年末年始の営業についてはホームページにてご確認ください。


MINI Crossoverについて
MINI(ハッチバック)、MINI Convertible(ミニ・コンバーチブル)、MINI Clubman(ミニ・クラブマン)に続いて、MINIファミリーに加わる4番目のモデルであるMINI Crossoverは、MINIとして初めて4枚のドアを採用したモデルで、空間をさまざまな用途に活用できる自由度に優れたモデルである。

また、シート・ポジションをMINIのハッチバック・モデルよりも高い位置に設定したことで、走行上の安心感も向上している。さらに、MINI Cooper S CrossoverにはMINIとして初めて四輪駆動システム「MINI ALL4」がオプションとして設定され、本物の走りを求めるドライバーにとってもさらに魅力的なモデルである。


玉井太朗氏プロフィール
玉井太朗/1962年東京四谷生まれ、北海道ニセコ在住。Gentemstick主宰者。小学校の頃より釣り竿やスキーをかつぎ、日本中を旅する。12歳でスノーサーフィンと衝撃的な出会いを経験。19歳でサーフィンを知り、放浪の旅を続けてきた。

しばらくはニセコをベースに世界を回っていたが、定住を決意。しかしそれ以降も日本はもとより世界を旅し、自然や環境を見つめてきたプレーヤーとしてエッセイや写真を各媒体に寄稿。映像作品『AURA』『PUBLIC SENTIMENT』を発表してきた。

スノーボードデザインにとどまらず空間デザインも手がけ、ニセコに展開している『玄天cafe´』の内外装はもちろん、装飾品のデザインでも独特な空間を表現し、多くのファンを驚かせている。そして今回、密度の濃い半生をさらに凝縮したファースト写真集『THE FIRST TRACK』を発表する。