県内のスキー場が今年も雪不足に悩まされている。11日にオープンを予定していたモヤヒルズ(青森市)とナクア白神スキーリゾート(鯵ケ沢鯵ヶ沢,鰺ヶ沢,鰺ケ沢町)は、ともに積雪が少なく開業を延期した。

東北新幹線全線開業を受け、県外からの観光客を呼び込もうと新たな企画を準備している所もあるが、関係者は「雪が降らないことには…」とため息交じりに話す。

青森地方気象台によると、県内は12日の日中にかけ津軽の山沿いで15センチの積雪が予想される。

ただ、午後には冬型の気圧配置が緩む見込みで、スキー場関係者にとっては悩ましい天候となりそうだ。
(東奥日報)