雨じゃなく 大雪お願い あわすのスキー場 オープンもうすぐ /富山雪が激しく降り始めるとされる二十四節気の一つ、大雪の7日、県内では気圧の谷の影響で、冷たい雨の降る一日となった。富山地方気象台によると、富山と高岡市伏木で最高気温がいずれも12.5度と前日を6.6度下回った。

オープンを18日に控えた富山市本宮のあわすのスキー場では、尾根付近にまだら状の雪がみられた。スキー場の平井建夫理事長は「週末が暖かかったため大部分が解けてしまった。寒気が強まる今夜あたり、まとまって降るのでは」と期待を寄せた。

8日も冬型の気圧配置の影響で冷え込み、最高気温は9度を上回らない雨の一日になりそう。
(中日新聞)