初滑りの感触を楽しむスキーヤーたち島根県邑南町市木のスキー場「瑞穂ハイランド」が、今シーズンの営業を開始した。待ちかねたスキーヤーら約500人が訪れ、好天の下、気持ちよさそうに初滑りを楽しんだ。

人工造雪機4台でゲレンデを整備し、積雪60センチとなった2600メートルの中上級コースを開放した。同スキー場は、浜田自動車道無料化の社会実験の効果もあり、昨季より11%増の約15万人の利用を見込んでいる。

県内では、琴引フォレストパーク(飯南町)が既に営業を始めており、アサヒテングストン(浜田市旭町)は29日オープンの予定。
(中国新聞)