◇県内19スキー場 来年1月10日
県スキー場経営者協会は来年1月10日、小学生を対象に無料の「ちびっこスキー・スノーボード教室」を開く。県内の19スキー場が小学生約300人を受け入れる。同協会は「群馬には良質の雪がある。子供たちには雪遊びの楽しさを知ってほしい」と呼びかけている。

教室は今年で8回目で、スキー204人、スノーボード98人を募集。いずれも「初心者」と「ターンができる子」の2クラスに分けて行う。スキー場によって受け入れる子供の数が異なり、申し込み多数の場合は抽選。

当日は、小学生全員にリフト1日券が配布され、午前10時から正午までレッスン。午後は自由に滑ることができる。スキー板、スノーボードは無料でレンタルできるが、ウエアは持参。送迎は保護者に任せており、例年、午後になると家族連れで滑る姿が見られるという。

応募は、ハガキに住所、氏名、希望のスキー場などを記入し、12月15日必着で同協会に送付。問い合わせは同協会(電話027・243・7273)へ。
(毎日新聞)