スキーシーズン到来!11月から滑ることができるスキー場情報 /札幌近郊

札幌近郊2010年−2011年シーズン情報

待ちに待ったスキーシーズンがまもなくやってきます。今月(11月)滑ることができる、札幌市内及び近郊でのスキー場オープン情報をお届けします。

まずは、札幌市南区にある札幌国際スキー場。2本のゴンドラから最長3,600mの滑りが楽しめる全7コースのスキー場は、11月20日(土)にオープン予定。今年から、7時間券・9時間券が登場します。また、札幌市内中心部の主要ホテルなどから定期路線バスを利用した「日帰りバスパック」(大人 4,800円、リフト・ゴンドラ料金含む)も発売します。

北海道内で最も早くオープンするスキー場のひとつが、小樽市にあるスノークルーズオーンズです。人工降雪機をフルに使い、11月11日(木)の 11時オープン予定。オープン初日はゲレンデ花火大会が行われます。12月10日までの平日限定で、リフト2時間の利用と食事がセットで2,000円という特別プランもあります。
札幌西ICから車で60分、赤井川村にあるキロロスノーワールドは、11月20日(土)のオープンを予定。オープン日から12月3日(金)まで、 1日券が通常5,000円のところを3,200円と割引サービスを実施。今シーズンは条件がよければ、パウダーゾーン(コース外)を開放するといった新たなサービスも実施します。

10月末に、道内のトップを切って中山峠スキー場がオープンしましたが、降雨のため一時クローズへ。再オープンは積雪しだい。今後の天候が気になるところです。

その他の札幌市内及び近郊のスキー場も、12月にかけて順次オープンします。スキーにスノーボードに、今シーズンのパウダースノーをお楽しみください。
(ようこそさっぽろ)