スノーパーク雲辺寺:造雪始まる /香川徳島県境の雲辺寺(うんぺんじ)山(標高927メートル)山頂にある県内唯一のスキー場「スノーパーク雲辺寺」(観音寺市大野原町)で、来月17日のオープンに向け、人工雪を造る作業が始まった。

同スキー場は人工雪がメーン。長さ260メートルのコースに2台の造雪機で日量約250トンをまき続け、オープンまでに高さ4〜5メートルほど積もらせる。

造雪機のホースからは真っ白な“雪”が絶え間なく放出されている。スタッフは「今月に入り山頂の冷え込みは厳しく、水も豊富。素晴らしいゲレンデに仕上がりそう」と話している。
(毎日新聞)