竹内智香世界のトップ選手を招いて来年2月に北広島町で開かれる「ワールドスノーボードフェスティバル」を前に、県は4日、催しの企画者で3回の五輪出場経験を持つスノーボード女子アルペン日本代表、竹内智香選手(26)を「ひろしま観光大使」に任命した。

竹内選手は「地元の協力に感謝しています。プロとアマが一緒に楽しめる“世界最強の草レース”として催しを成功させたい」と話し、オリジナルデザインのボードを湯崎英彦知事に贈呈。湯崎知事は「ボードはやったことがないけれど頑張ります」と応えていた。
(産経新聞)

【関連記事】
スノーボード 竹内智香選手が挑む「世界初のイベントを広島で!」/世界最強の草レース
有力ボーダー北広島に集結へ