11月3日のオープンに向け行われた安全祈願祭=郡上市高鷲町、ホワイトピアたかすスキーシーズン開幕を間近に控える郡上市で28日、白鳥観光協会とホワイトピアたかす(同市高鷲町)がそれぞれ安全祈願祭を行い、シーズン中の無事と盛況を祈願した。

白鳥観光協会は白鳥町の長滝白山神社で行い、町内の4スキー場や宿泊施設関係者17人が出席。スノーボードを供えた神前で安全を祈った。

同協会では県外からのスキー客を増やそうと今シーズン、大阪や京都でリフト券や宿泊券が当たるキャンペーンを実施していく。

11月3日にオープンするホワイトピアたかすでは、スキー場内のホワイトステーションで神事が営まれ、谷口美徳社長らが玉ぐしをささげた。

同スキー場は造雪機による全長1000メートル、幅10メートルのコースでまずオープン。今年はファミリーや女性客を重視し、初心者向けのコースレイアウトに工夫を凝らしている。
(岐阜新聞)