懐かしの名車に見入る人たち=米原市で2010年10月、松井圀夫撮影往年の名車約170台を集めた「あの日あの時、懐かしの車フェスタIN米原」が、米原市の奥伊吹スキー場特設会場であった。マニアの間では高額な値が付く希少車もあり、ズラリと並んだ1930〜70年代製の自動車やバイクに愛好者らが熱い視線を注いだ。

県内の琵琶湖オールドカークラブなどでつくる実行委が昨年に続いて開いた。会場にはトヨタ2000GTなどのスポーツカーのほか、輸入車のポルシェやシボレー、「テントウムシ」の愛称で人気があったスバル360なども並んだ。

運転席を開放したり、エンジンをかけて見物者にサービスをするオーナーもいて、お年寄りから若者まで1万人以上が名車を堪能していた。
(毎日新聞)