バンクーバー五輪で服装の乱れなどが問題となったスノーボード男子ハーフパイプの国母和宏(22)、アルペンスキー男子回転の皆川賢太郎(33)らが13日、群馬・前橋市でトークショーを行った。

腰パンに「夏だから切った」という丸刈り頭で登場した国母は、昨年11月に入籍した智恵夫人と、今年8月28日に挙式していたことを明かした。

先月26日に女子モーグルの上村愛子(30)と披露宴を行ったばかりの皆川から新婚生活について聞かれると「(夫人と)一緒にいられてうれしい」と即答。

ハーフパイプの魅力を問われても「女の子にモテるところ」と直球回答を返し、スキー界きってのイケメン・皆川をして「目がキラキラしているし、いいよね」と言わしめた。今季は、Xゲームなどのプロ活動に専念するという。
(スポーツ報知)