造雪作業が始まった井川スキー場腕山=三好市井川スキー場腕山(三好市井川町)で12日、11月19日のオープンに向けた造雪作業が始まった。

製氷機3台ずつを備えた造雪機2台を使用。1日最大計300トンの雪を作ることができ、24時間態勢で作業する。オープンまでに1メートルの高さに積み上げることにしている。

造雪機が運転を開始すると、巨大なホースから人工雪が勢いよく吹き出て、メーンゲレンデの芝生に雪山を作っていった。
オープンの日は、午後5時からのセレモニーの後、リフトが無料開放される。営業は来年3月22日まで。

スキー場をPRするポスター(A1判、1500部)とパンフレット(B4判、三つ折り、2万5千部)も完成していて、四国4県の飲食店やコンビニエンスストアに配布を始めている。
(徳島新聞)