秋のゆりフェアー仙台市泉区のスプリングバレー泉高原スキー場で「秋のゆりフェア」が開かれており、ユリ7000株が見ごろを迎えている。24日まで。

白い「シベリア」、濃い赤色の「コルバラ」など4種が、ゲレンデを鮮やかに彩っている。

同スキー場は昨年、ユリの本格的な栽培を始めた。ことしは、夏の猛暑の影響で開花がやや遅れ気味だという。

フェア期間中は、ユリの鉢植えを1鉢500円で販売している。
(河北新報)