竹内智香スキー女子スノーボード・アルペンで3度五輪に出場した竹内智香(26)=クラーク高出=の今季の所属先が、広島ホームテレビ(広島市)に決まった。

竹内はバンクーバー五輪後、所属していたロイズコンフェクト(札幌)との契約が満了となり、新たな所属先を探していた。広島には親類がいて応援組織があり、来年2月に同県内で開かれるイベントの企画にかかわる中で、縁があった同局に1日付で契約社員で入社した。

期間は未定だが、スイスに拠点を置く活動は続ける。

竹内は「厳しい経済状況の中どうなるのかな、と思ったけれど、いろいろな人との出会いがあって所属が決まりうれしい。W杯や世界選手権、次のソチ五輪に向けて頑張りたい」と話した。

竹内は2008〜09年のW杯で4度、2位に入った。09年世界選手権4位。トリノ五輪は9位、バンクーバー五輪13位。
(北海道新聞)


【関連記事】
【動画】スノーボード 竹内智香選手が挑む「世界初のイベントを広島で!」/世界最強の草レース